2020年の父の日は6月21日。あなたは何を贈りますか?

6月の第3日曜日は父の日。今年は6月21日です。

今年はどうしますか?
何かプレゼントを贈りますか?

プレゼントを贈るのなら、喜んでもらえるものを贈りたいですね。
お父さんへの感謝の気持ちを込めたプレゼントは、やはり喜ばれるものを贈りたい。

でも、いざ選ぶとなると迷ってしまいます。

一般的に
どんな点を重視してプレゼントを選んでいるのだろうか?
どんなものをもらったら嬉しいのでだろうか?
予算はどれくらいなんだろう?
・・・等々、プレゼントの傾向について調べてみました。

 

「父の日のプレゼント」について調べてみました。

日本生命が毎年実施している父の日に関する ニッセイ インターネットアンケート(2019年実施)によると、約6割(58.2%)のお父さんが「父の日にプレンゼントが欲しい」と回答しています。
お父さんだって、本音を言えば母の日みたいに祝ってほしいよね。

贈る側としては、全体で約66.5%の方が贈るとしています[男性 60.0%、女性 70.7%]。ただし、前年と比べると2.1%減っているそうです。

ちなみに「母の日にプレゼントを贈る」という人は全体で75.3%[男性 68.7%、女性 82.2%]。母の日に比べると8.8%低くなっています。やはり、母の日の人気には負けてしまいますね。

年代別で比べてみると、
~20代で64.5%、30代が71.7%、40代 で68.1%、50代で63.6%、60代で58.1% の方が贈るとしています。

また、~20代で35.5%、30代 28.3%、40代 31.9%、50代 36.4%、60代 41.9% の方が贈らないと。
父の日にプレゼントを贈らないとした人の内の34.1%は、「何を買えばよいのかわからないから」と回答しています。

 

プレゼントの中身は?

「父の日にプレゼントを贈る」という方に、何をプレゼントする予定ですかとたずねたところ

1位 食事・グルメ 31.1%
2位 酒類 24.6%
3位 衣類 17.8%
4位 小物・アクセサリー 7.6%
5位 現金・金券 7.1%

 

逆に、贈られる側の方に、何が欲しいですかと聞いたところ

1位 食事・グルメ 22.3%
2位 酒類 16.3%
3位 手紙・メール・絵 15.8%
4位 現金・金券 10.3%
5位 小物・アクセサリー 7.5%


以上のような結果が出ていました。

 

気になる予算は?

次に気になるのが予算です。一般的にどのぐらいの金額を考えているのでしょうか?

贈る側の方の予算は

1位 3,000円~5,000円未満 37.8%
2位 5,000円~10,000円未満 28.4%
3位 3,000円未満 24.3%

 

お父さんが考えている予算は

1位 お金をかけなくてよい 34.4%
2位 3,000円~5,000円未満 22.1%
3位 3,000円未満 21.3%


平均予算額は、贈る側は約6,200円、お父さんは約4,200円ということで、約2,000円の差がありました。
ニッセイ インターネットアンケート(2019年5月実施)より

 

お父さんは喜んでいる⁈

「父の日に何をしてほしいか」というアンケートに対して、約半数が「何かしてほしいとは思わない」と、母の日に比べて期待度が低めでした。

でも、「父の日に子どもに何かしてもらったら嬉しいですか」というアンケートに対して、7割以上のお父さんが「嬉しい」と回答しています。
父の日に対して期待はしていないけれど、子どもから感謝の気持ちを表現されると、やはりお父さんも嬉しいのですね。

贈る側もお父さん側も、食事・グルメ、お酒類を選んでいます。

お酒をプレゼントする理由については、「一緒に飲める」「お酒が好きだから」。「小物・アクセサリー」については、「普段自分で買わないため喜ばれる」といった理由のようです。

母の日では「花」のギフトを贈る人が多いですが、父の日にはお花というよりも、お父さんの趣向に合わせたものを贈る人が多くギフトを選ぶときは「お父さんの好みかどうか」を最重視するようです。

 

まとめ

父の日のギフトを選ぶときは、7割が「お父さんの好みかどうか」を考えていること。
次いで「予算内かどうか」「口コミがいいか」を気にして選んでいるようです。
口コミなどの評判も参考にしながら、お父さんに喜んでもらえるものを贈りたい!と多くの人が考えているみたいです。

お母さんよりもちょっぴり影が薄めなお父さん。
でも「お父さんを喜ばせたい!」と考えている人は多いようです。

さあ、あなたは父の日に何を贈りますか⁈